航空機給油部門は、全国8空港において航空機へのジェット燃料の給油を行っています。
航空機給油部門は、マイナミグループの中核業務として、創業以来、着実に業容を拡大してきました。
現在、新千歳、成田、羽田、名古屋(小牧)、中部、大阪、関西空港、広島の各空港において業務を展開しています。また、近年では、ハワイのホノルル国際空港(ダニエル・K・イノウエ空港)でも業務を開始しました。